カー・ホームセキュリティ専門店 プロテクタ

SUVステーションワゴン専用セキュリティパッケージ

SUVステーションワゴン専用セキュリティパッケージ

SUVステーションワゴン

 
●セキュリティ選びのポイント

日本損害保険協会によるとSUV車両の被害が最も多く報告されています。ランドクルーザーなど人気のある車種が多く、車体本体盗難の被害が後を絶ちません。海外での人気が高く、解体して持ち出されるケースもあるようです。そこで、人のうろつきを検知できるシステム(マイクロ波センサー)とアンサーバックで異常をお知らせしてくれるシステム(双方向通信リモコン)がお勧めです。ボンネットのこじ開けからバッテリー外しを防ぐスクープセンサーや、万が一の電源遮断でも確実にサイレンを鳴らせるバックアップサイレンは必需品です。また、レッカー移動に対策したければ傾斜センサーが威力を発揮します。

●お勧めセキュリティシステム

◎全機種アンサーバック、見通し最大2km双方向通信リモコン付属、完全防水かつ耐久性抜群のボンネットセンサーを装備。 
Z705・Z305
接近を警告するマイクロ波センサー、車体の傾きを敏感に察知する傾斜センサーと バックアップサイレンを標準装備。

見通し最大2kmのELドットマトリクス液晶双方向通信リモコン付属で愛車の異常をリアルタイムにキャッチします。
■オンボードイモビライザー
警戒中、車輌のエンジン始動を制限し、車輌盗難を防止できます。 メインユニットの電源が遮断されてもエンジン始動を制限します。
■ショックセンサー
わずかな衝撃さえも逃さない高性能ショックセンサー。2ゾーン16段階の感度調整が可能です。

AvantGuard 5.1J
ドア開検知、トランク開検知、ボンネット開検知、 オムニセンサーを標準装備。バックアップバッテリー内蔵のスマートセルフパワードサイレン、メダリオンサイレン、デジタル傾斜センサー、ウルトラソニックセンサも標準装備しています。

◎300シリーズ全機種ショックセンサーボンネットセンサーバックアップサイレンを標準装備。ELディスプレイのアンサーバックリモコンで、ビル街:300m~1km 住宅地:400m~1kmに対応します。