カー・ホームセキュリティ専門店 プロテクタ

スバル インプレッサ

●セキュリティ選びのポイント

世界ラリー選手権に勝つために生まれたインプレッサWRX

1993年に「あわやデビューウィン」の鮮烈なデビューを飾ったのはご記憶の方も多いはず。 
最も成功したラリーカー」といわれ、WRCを通じて、富士重工業の世界的なブランド・イメージアップに大きく貢献しました。 日本を代表するスポーツカーとして全世界で熱狂的なファンを獲得しているインプレッサ。スポーツカーの代名詞ともいえるこの車は、その人気ゆえに盗難被害車種として常に上位にランキングされています。

しっかりとしたセキュリティーシステムが必要とされるインプレッサですが、ボンネットは比較的外から開けやすくなっているため、バッテリーを外されてしまうケースが多く見られます。そこでスクープセンサーバックアップバッテリーサイレンが必需品となります。またレッカー盗難、ホイール盗難対策として傾斜センサーは絶大な効果を発揮します。異常を検知した瞬時に手元のリモコンへ知らせを入れるアンサーバックリモコン(双方向通信リモコン)があれば強制的にサイレンを鳴らして威嚇することもできます。
インプレッサの取り付け実績はカーセキュリティーのプロテクタブログでどうぞ!

●お勧めセキュリティシステム
Panthera Z シリーズ ステージⅤ ◎車上荒らしに強い!

◎全機種デュアルポイント(2系統)イモビライザーを標準装備。 見通し最大2Km双方向通信リモコン付属で安心です。
■ Z705 3ゾーンショックセンサー、3ゾーンマイクロ波センサー、IR(赤外線)センサー、トリプル(音圧)センサー、傾斜センサーの5つのセンサーと バックアップサイレンを標準装備。
Z305 3ゾーンショックセンサー、3ゾーンマイクロ波センサー、IR(赤外線)センサーが標準装備。バックアップサイレンはオプションで取り付け可。
Z105 赤外線センサー、バックアップサイレン