カー・ホームセキュリティ専門店 プロテクタ

SCAN LOCK RF(スキャンロックアールエフ)

スキャンロックアールエフについて

★ガラス越しに携帯やカードをかざすだけ★
スキャンロックRFはRFID認証式だから、登録したケータイやカードをかざすだけの簡単操作でロック・アンロックができます。
車のキーを持ち歩かずに済ませたいとき、便利です

●スノボなどスポーツシーンで大活躍

行楽などでお出かけの際、活発な動きが要求されるスポーツシーンなどは手荷物は極力減らしたいものです。 車のキーやリモコンもその一つ。いまやケータイは手放せない時代ですので、ケータイが車のキー代わりになるスキャンロックRFは必ずお役に立ちます。

●操作は簡単、携帯電話やカードをかざすだけでロック、アンロック
●子供、お年寄りでも迷わず操作可能


スキャンロックRFはRFID認証方式なので暗証番号を忘れる心配がありません。 また操作はいたって簡単なのでどなたでもお使いいただけます。
家族や友達同士などでお出かけの際、車のキーを持っていない人でもドアロック/アンロックが可能です。

●おサイフケータイも登録可能
●ついてないiPhoneやAndroidだってRFIDステッカーを貼ればOK


ケータイを肌身離さず持っている方は特にオススメです。ちょっとした車内の忘れ物や荷物の取り出しの際も、ケータイをかざすだけでロック・アンロックが行えるのでカギを取りに行かなくても済みます。 おサイフケータイ機能がない携帯電話やスマートフォンでも付属のRFIDステッカーを貼り付けることで同じ機能が利用できます。 ※ご注意 機種によって登録不可の場合がございます。また、ステッカーの貼る場所によっては認識しづらい場合がございますので。その場合はケースなどの上から貼ると認識がよくなります。

●ICチップ入りの物なら最大7ヶまで登録可能
●登録できるものは様々


製品付属のRFIDカードとRFIDステッカーの他にも身の回りのICチップ入り運転免許証、TASPOカード、ICチップ入りクレジットカード、ICチップ入り社員証など様々なものが登録可能です。 ※ご注意 カードによって登録不可の場合がございます。
※2014年以降の運転免許証はご利用いただけなくなりました。

認識するとディスプレイ表示とブザー音でお知らせ
OPEN、CLOSEがひと目でわかります

カードやケータイを窓越しにスキャンロックRFにかざし認識されると、カード番号表示とOPEN表示が出てひと目で分かります。また車内の本体からブザー音も同時に出ます。 ※屋外ではブザー音は聞きにくい場合があります。

スキャナー機能搭載で防犯効果を高めます
ON(2パターン)/OFF選択式


・流れるパターン

・ドットパターン
スキャナーモードにすればスキャンロックRFでロックした際にはディスプレイの赤色LEDが点滅をして防犯効果を高めます。 4つの「-」が流れるパターンと赤色ドットの点滅の2つから選択できます。

 

スキャンロックRF専用オプション》
完全防水のシリコン製のリストバンド

<種類はシックな黒と綺麗な白の2色>
■黒:成人男性用 バンド長 180mm
■白:女性・子供用 バンド長 152mm



サーフィン、スキー&スノーボード、ジョギングなどのアウトドアスポーツに最適! 完全防水のシリコン製のリストバンドなので、水の中でも大丈夫です。 サーファーの方をはじめとするマリンスポーツ愛好者に特におすすめ! かざすだけでロック・アンロックができるので、小さなお子様でも簡単に車のロックができます。 ご家族でキャンプに行ったときなどに大活躍です。
表面にはスキャンロックRFのロゴがレーザー刻印されています。

製品仕様
●本体サイズ 52mm x 95mm x 11mm
●消費電流 待機時 約8mA スキャナー モード約9~15mA
●スペアパーツ 
■シリコン製リストバンド 800円(税別) 
■RFIDカード 1,200円 (税別) 
■RFIDステッカー 1,200円 (税別)

《ご注意》
●スキャンロック使用中に万一動作しなくなったり、インロック等の事故が発生しても弊社はその責任を負いかねます。

●スキャンロックの取付作業は専門業者へご依頼ください。お客様ご自身による取付の場合、取付サポートと製品保証は致しかねます(初期不良の保証は除きます)。
●純正アラーム装着車や市販セキュリティー装着車は、警戒中にスキャンロックでアンロックすると警報がなる場合がございます。
これを回避するためには、純正キーレスや市販セキュリティーのリモコンでロックを行わず、スキャンロックだけでロック、アンロックを行って下さ い。
またセキュリティー連動の施工については販売店へご相談ください。

●車両のバッテリー上がりには十分ご注意ください。バッテリーが上がるとスキャンロックも動作いたしません。
●万一に備え車のメカニカルキーを携行することをお勧めいたします。
●価格・仕様は予告なく変更する場合があります。