カー・ホームセキュリティ専門店 プロテクタ

トヨタ RAV-4

●セキュリティ選びのポイント

1994年に誕生した「RAV4 J」、「RAV4 L」は、乗用車感覚のSUVのパイオニアとして、「見て、乗って、楽しいスモールSUV」という新ジャンルを切り拓き、2000年に2代目「都会派高性能SUV」へと進化を遂げました。そしてこの3代目となった「RAV4」は、RAV4狩とまで言われたほど盗難が集中した時期もあったほどの人気車種。車上荒らしも含め充分な防犯対策が必要です。
自走盗難をさせないためにイモビライザーはデュアルポイントのものがオススメです。またボンネットをこじあけ、バッテリー端子を外される手口が多いので、バッテリー端子を外されても鳴り続けるバッテリーバックアップサイレンも必要です。またレッカー移動などを想定し車を持ち上げられた際に警報を鳴らしたり、タイヤ・ホイールの盗難に効果のある傾斜センサーなども有効です。

●お勧めセキュリティシステム

●リモコンへのアンサーバックを必要とするならば、パンテーラZ105や、Z305がよいでしょう。 

Panthera Z シリーズ ステージⅤ ◎車上荒らしに強い!

◎全機種デュアルポイント(2系統)イモビライザーを標準装備。 見通し最大2Km双方向通信リモコン付属で安心です。
Z305 3ゾーンショックセンサー、3ゾーンマイクロ波センサー、IR(赤外線)センサーが標準装備。バックアップサイレンはオプションで取り付け可。
Z105 赤外線センサー、バックアップサイレン

●リモコンへの通知が不要な場合はクリフォードインテリガード880Jがオススメです。

インテリガード880J

誤作動を極力排除するための衝撃学習機能付きオムニセンサでボディへの衝撃も完璧に検知。ジャッキアップ時の車両の傾きを感知するデジタルチルトセンサ、カージャックを防止するブラックジャックスシステムを標準で装備。過去8回分のセキュリティレポートを記憶するトータルリコール。新開発のNEWデザイン5ボタンデジタルリモコン(特定小電力対応)を2個標準で装備。車検対応